スケジュール


12月2日(金)

 

10:00

受付開始 

〜10:10 S-11教室

10:20〜 S-24教室

 

10:30-11:00

コンセプト・研修会の流れ

 

11:00-12:00

スキーマ療法とは:概要・各種エビデンス・CBTとの共通項と相違

スキーマ療法の構造/早期不適応的スキーマ・不適応的モードの紹介

 

13:30―15:30 M-3教室

児童思春期について:発達的問題・対人関係の問題(友人・親子関係)

発達アセスメント検査の活用 スキーマ療法理論を使って児童思春期の心理社会的問題をとらえる

 

15:40-16:20

グループワーク:仮想事例を使い、児童思春期の問題をスキーマ療法の理論から考える

 

16:30-17:00

グループワークのシェア・質疑  

 

12月3日(土)S-35教室

 

 

 10:00-10:30

 昨日のフィードバックの紹介

 

 10:30-12:00 

 スキーマ療法のエッセンスの紹介(治療的再養育法・共感的直面化・体験的ワーク)

 DVD/音声テープ(体験的ワーク)

 

 13:30-15:00

 ロールプレイ①治療的再養育法

 

 15:10-16:40

 ロールプレイ②共感的直面化

 

 16:40-17:00

質疑・フィードバックの記入 

 

12月4日(日)S-35教室

 

10:00-10:30

昨日のフィードバックの紹介

 

10:30-12:00

治療的再養育法・共感的直面化の実際

 

13:30-15:00

ロールプレイ①治療的再養育法 

 

15:10-16:00 

普段の臨床や支援にどのようにスキーマ療法を生かせるかのディスカッシ ョン

 

16:00-16:30

質疑・フィードバックの記入